愛を邪魔する霊障

第一回 不妊から波動が乱れ、夫を裏切るように…

子供の頃からずっと優等生タイプだった私。小、中、高とずっと生徒会長を任されていました。正義感が強く、真面目一辺倒。恋愛経験も少なく、結婚もお見合いで。初体験が新婚初夜でした。
その私に変化が起きたのは去年から。結婚して3年経っても妊娠せず、病院で検査を受けたところ、卵管がつまっていて、自然妊娠は難しいと診断されたのです。それまでなんでも人の上に立ってきた私が、初めて味わった挫折でした。
それからというもの、不妊治療を続けながら、無意識のうちに出会い系サイトにアクセスし、初めて会う男とホテルへ行くようになったのです。自分でも「こんなバカなことはしちゃいけない。やめよう」と思うのですが、催眠術にもかかったように頭がボーッっとしてしまい、気がつくとホテルにいるような状態が続きました。

「このままじゃいけない。主人にも申し訳ない」
誰にも相談できず、電話占いニコールに電話しました。相談したエリス霊能者は、私が何も語らないうちから、大きく息を呑みました。
「貴女…今、とても困った状況になっていますね。自分で自分が抑えられず、人の道に外れたことをしてしまっていませんか?」
「どうしてわかったんですか?!まさに今の私はそうで、すごく悩んでいるんです。先生、私はどうしちゃったんでしょう?」
エリス霊能者がごくりと唾を呑む音が聞こえ、その後、一語一語区切るようにおっしゃったのです。
「霊波動が乱れているのです。それも、かなり大きなブレがあります」
「霊波動の乱れって…どういうことですか?」
「本来の貴女の精神の霊波動は、とても落ち着いているもの。でも、ちょうど一年くらい前にショックな出来事があったはずです。それを機に、精神波動が大きくぶれてしまい、本来の貴女なら絶対しないような行動を取るようになってしまったのです。本来の貴女は男女関係に潔癖だったはず。その逆の行動を取っていますね」
エリス霊能者にピタリと言い当てられ、私はわっと泣き崩れてしまいました。
「貴女にとっては一年前の出来事が大きな挫折で、自分自身にあってはならないものだったのでしょう。でも、そのことはちっとも挫折なんかじゃありません。何もかもがうまくいく、順風満帆な人生なんてないんです。時には立ち止まることもあるのが人生。貴女の今回の霊波動の乱れは、それを教えてくれるためのものだったのだと思いますよ」
エリス霊能者のやさしい口調に、ますます涙はあふれるばかり。そんな私にエリス霊能者は波動修正を提案してくださいました。
「とは言え、今の貴女の行動は破滅的です。一刻も早くやめた方がいいことはまちがいありません。波動修正を行いますから、目を閉じて、体の力を抜いていてください」
受話器の向こうから、先生の呪文を唱える低い声が聞こえてきました。それを聞いているうち、胸のつかえが取れ、強張っていた手足が柔らかくなるのを感じました。そして、涙もいつしか止まっていたのです。
どのくらい時間が経ったでしょう。異次元に迷い込んだかのような私には、時間の感覚がありませんでした。エリス霊能者の呪文が止み、「もう大丈夫ですよ」と言われたとき、体がふわっと軽くなったのを感じました。

翌日から、私の道を外れた行動は治まり、二度と出会い系サイトにアクセスすることはなくなりました。そして、一カ月後。不妊治療に通っていた産婦人科で、医師から妊娠していることを告げられたのです。
その後もお腹の子はすくすくと育ち、先月無事に出産しました。元気でかわいい女の子です。この子には、エリス霊能者から教えられた「時には立ち止まることもあるのが人生」と教えながら、霊波動が乱れることのないよう、伸び伸びと育てていきたいと思います。
東京都新宿区 佐藤佳恵さん(26歳)

ページのTOPへ