愛の心霊体験

第一回 携帯から呪いの言葉

由美子さんはその日も朝目覚めると同時に、携帯を開きました。日課となっている雅彦さんへの「おはよう」メールを送るためです。雅彦さんから返事が届くのは、ちょうど由美子さんが会社の最寄り駅についてから。自宅でフリーのグラフィックデザイナーをしている雅彦さんは9時前くらいにやっと起きるのです。
「おはよう。ユミ。今日は午前中から打ち合わせで出かけなきゃ。ユミも仕事頑張れよ」 そんな他愛のないメールでも、雅彦さんから届くと、胸が弾む由美子さんでした。
なぜなら由美子さんは離婚歴のあるシングルマザー。3才の娘の詩織ちゃんがいるため、雅彦さんと自由にデートする時間がありません。週に一度、金曜から土曜にかけてだけ、由美子さんの実家で詩織ちゃんを預かってくれるため、その日だけは母親から女になって雅彦さんのマンションで過ごします。そんな二人にとって、日常のメールは欠かせない愛情表現のツールでした。

次の金曜日、一週間ぶりに会った雅彦さんは、いつになく真剣な表情をしていました。「会いたかった〜」と抱きつくと、痛いくらい強く抱きしめられたのです。「どうしたの?」下から見上げると、雅彦さんはやっと笑顔になり、こう言ったのです。「結婚しよう。詩織ちゃんの父親としても頑張るよ」
実は由美子さんはこの言葉をずっと待っていたのです。でも、雅彦さんにも結婚歴があり、奥さんを事故で亡くしてからまだ一年も経っていません。それだけに今回のプロポーズはうれしいと同時に複雑な感情も抱かせました。それでも、何より感激の方が勝った由美子さんは雅彦さんにしがみつき、「うれしい。幸せな家庭を作ろうね」と言いました。

翌日は早速3人で暮らす部屋を探しに出かけました。途中、インテリアショップで家具も下見しました。幸せに酔う由美子さんでしたが、翌日になり、その幸福感が粉々にされたのです。
「まあくん、おはよう。昨日はとっても幸せでした。私たちこれからもっともっと幸せになるのよね」
いつもはしばらく経ってからくる雅彦さんの返信が、その日に限ってはすぐ届いたのです。 その文面を読んで、由美子さんは息を呑みました。そこには「もっともっと不幸にしてやる。地獄の底へ突き落としてやる!」と書かれていたのです。
雅彦さんが冗談でもこんなメールを送るはずがありません。動悸が治まった由美子さんが考えたのは、雅彦さんが携帯を落としたのではないかということでした。拾った誰かに悪用されて、こんな悪質なメールが送られてきたのだろう。試しに由美子さんは雅彦さんの携帯に電話してみました。雅彦さんは自宅に電話を引いておらず、携帯しか連絡ツールがないからです。
「もしもし」その声を聞いて由美子さんは絶句しました。まちがいなく、雅彦さんの声だったからです。「もしもし?由美子だろ」黙っていると名前まで呼ばれ、急に由美子さんの背筋を恐怖が走りました。「まあくん…今朝変なメールがきたんだけど」思い切って話し出すと、嘲るような笑い声が響きました。「変じゃないさ。あれがオレの正直な気持ち。おまえを不幸にしてやる。地獄の底のような不幸にな!」そこでまた雅彦さんは大声で笑い、電話が切れました。

恐怖に駆られた由美子さんは、電話占いニコールにお電話くださいました。以前、電話占いニコールの霊能者がラジオで公開除霊を行っていたのを、由美子さんは思い出してくださったのです。電話がつながった瞬間、凄まじい憎悪を抱いた霊の気配が感じられたのです。霊視してみると、霊の正体は髪が長く、痩せた女性で、憎悪の正体は嫉妬でした。由美子さんを霊視すると、恋愛真っ最中で先日プロポーズを受けたこともわかりました。それを機会にこの女性の霊が二人の愛を引き裂こうと動き出したのです。
「今回の変事は悪霊による霊障です。霊の正体は彼の亡くなった奥さんですね」電話の向こうで、由美子さんが恐怖に顔を歪めているのがわかります。
「先生、助けてください。彼の奥さんが私に嫉妬するのは仕方ないけど、このままじゃ彼と幸せになれません!」
由美子さんの訴えはもっともです。私は雅彦さんの前妻の霊の除霊・浄霊を始めました。おとなしそうな外見とは裏腹に、霊の執念は凄まじいものがありました。「私がいなくなったら、雅彦はこの女と結婚してしまう。雅彦は私だけの夫!」そんな叫び声を上げながら、必死でこの世に留まろうとしました。しかし、長い除霊・浄霊の結果、ついに成仏したのです。
彼女の霊は、由美子さんと雅彦さんの恋愛については邪魔してきませんでした。しかし、彼の妻の座だけはなんとしても守りたかったのでしょう。その後、電話占いニコールに由美子さんからご報告がありました。雅彦さんにすべての事情を話した由美子さんは詩織ちゃんも伴って前妻さんのお墓参りに出かけ、「必ず雅彦さんを幸せにしますから、見守っていてください」と呼びかけたそうです。
二人の愛は強固で、その誓いは必ず守られることが霊視でわかりました。

ページのTOPへ