霊能者インタビュー

高層霊の霊能者インタビュー

私ども電話占いニコールには、高い霊能力を有した優秀な霊能力者が揃っております。霊能者が実際の鑑定ではどんなふうに見えているのか、どうやって霊界と通信しているのか、どんなパワーを送っているのか、直接本人の口からお話しいただきました。皆さまが相談で霊能者を選ぶ際の、参考にしていただければ幸いに思います。

Vol.08 神永(かみなが)霊能者

● 神永先生に寄せられる相談の内容はさまざまだと聞きますが、中でもやはり恋愛関係が多いのでしょうか?

そうですね。それは間違いありません。ただし、これは私に限ったことではないと思いますが、年々、恋愛の中でも複雑なタイプ、いわゆる“困難愛”と呼ばれるものが増加しています。具体的には、略奪愛、二股恋愛、復活愛、不倫愛、といったようなものですね。ですからそれに伴い、私ども霊能者が駆使する霊術も多様になり、鑑定方法もパターンが増えております。

● そうなると、霊能者の先生たちに求められる能力、要求されるスキルも高くなっていくのではないですか?

おっしゃる通りです。ですから、この電話占いニコールでもお辞めになった、正確に言えば辞めざるを得なかった先生もいらっしゃいました。逆に言えば、現在在籍している霊能者は皆、多様な相談内容に対応できるだけの霊能力、スキルをお持ちだということになりますね。恋愛相談1つとっても内容は多岐にわたるのですから、仕事、人間関係、人生相談などを含めると、日々鑑定を行なっていても、皆さん実にさまざまなことでお悩みであるということがよく分かります。したがって、霊能者も常に高い的中率、願望成就率を維持するためには決して現状に満足せず、鍛錬し続けなければならないのです。電話占いニコールに所属しておられる先生は皆そうでしょうが、私も今なお、自らの霊能力を高めるべく、空いている時間を見つけては修行に励んでいる次第です。

● 神永先生の鑑定は、主にどういった形で進められるのでしょうか?

私はいま、昨今は相談内容が複雑化、多様化していると言い、鑑定方法のパターンも増えていると述べました。ただそうは言っても、基本的な構造は変わりません。まずはご相談者やお相手の願望や欲望、置かれている状況などを、霊視や霊感によってしっかり見通し、完璧に把握する。いわばそれが第一段階。そしてそこから相談内容に応じて、どの霊術を使えば最短最良の形で悩みを解消し、願いを叶えることができるのかを判断し、選択する。要するに願望成就への道筋を明確化するというわけです。私であれば未来予知、前世透視、守護霊および背後霊との交信といった霊術を頻繁にもちいています。最近行なった鑑定を1つ例に挙げてみましょうか。そのご相談者は、もう何年も男性との出逢いがないことで悩んでおられる女性の方でした。しかしいざ鑑定を行なってみると、実は彼女の近くに既に理想の相手がいることが明らかになったのです。その男性と彼女には、前世から続く良縁が存在しました。前世からの良縁があるお2人というのは、少し通俗的な言い方をすれば“運命の相手同士”ということになるのです。案の定、そのお2人の3ヶ月後、半年後を予知すると仲睦まじくしておられる様子が見えた。それを彼女にお伝えしたところ、最初は意外そうな反応を示しましたが、すぐに納得してくれましたね。「ああ、そう言われれば何となくそんな感じがします」、と。事実、鑑定後にお2人は結ばれ、現在交際中とのことです。

● 凄い。神永先生には、相談者の過去・現在のみならず、遥か前世や未来まで見通すことができるのですね!

これも厳しい修行の賜物であると同時に、生まれつき霊能力が備わっていた私の使命、宿命だとも考えています。この点に関しても、二コールの他の先生たちと共通すると確信していますが、私がこうして日々鑑定を行なう大きな動機となっているのは、1人でも多くの方の悩みを解決したい、願いを叶えて差し上げたいというものなのです。これは私が霊能者の道を選んだ理由でもあります。自分が授かった霊能力をどうすれば最も有効に生かすことができるのか。そう考えた末にたどり着いたのが、この電話占いニコールだったというわけです。その意味でも霊能者という職業は、私にとって間違いなく天職だといえますね。

● 分かりました。本日はお忙しい中、どうもありがとうございました。

いえ、こちらこそありがとうございました。

神永霊能者の詳細なプロフィールはこちら

ページのTOPへ